グラマラスパッツのサイズ選びは2種類!小さすぎる時の注意点

グラマラスパッツサイズ選びが難しいという声が多いようです。

ですが、グラマラスパッツのサイズってシンプルに2種類しかないんですよ。

なぜ難しいのかというと、着圧スパッツだからですね。

サイズがM-L、L-LLサイズの2種類あるのですが、普通の洋服サイズを基準にして選ぶと良くないです。

 

 

なぜかというと、着圧スパッツは締め付けがかなりきついです。これはマッサージ効果、加圧効果を得るためです。

その締め付けが足を引き締めるので、むくまないようになっています。

 

 

重力があるので、何もしないでいると、水分は足にたまっていきます。

 

だけど、グラマラスパッツをはくことで水が下に降りずに、むくみを防止することができるんですね。

そういう効果があるので、着圧スパッツは最近とても人気なんです。

むくみがとれるだけで、足の直径はひと回り小さくなります。

 

 

それだけで足が細くなるし、水分の重さがなくなるので、体重も少しは軽くなります。

なので、ダイエット目的で使う人もいるんですね。

 

 

 

はっきり言うと、ダイエットというよりはむくみ防止目的で使うのが良いと思います。

体重というよりも見た目が痩せて見えることは可能です。

 

 

それに、引き締め効果のおかげで、お肉を寄せるので、シルエットが綺麗に見えるので、補正下着のように使うこともできますよ!

グラマラスパッツのサイズ選びについては、サイズ表の範囲にしたがって、決めてください。

 

 

それで、サイズ範囲よりも明らかに小さいサイズだったり、大きいサイズだったりしたときには、無理やりグラマラスパッツを履くのはおすすめできません。

やっぱり締め付けがきついので、あまり無理してはくと、足がうっ血を起こしたりとよくないことが起きるからです。

そうなっては良くないので、健康第一で、美活していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です